変形膝関節炎の重症の段階で手術しか方法がないと言われました。
毎日、学生にダンスの指導をしています。
先日無理をしすぎて、2週間連続で腫れて動けなくなりました。水を抜いたら出血していました。今は包帯で締め付けて動いています。
アドバイスお願いします。

動けないほどのお痛みが出たとのこと、大変お辛い状況かとお察しいたします。
当院にはご相談者さまとおなじように、お膝に痛みが出ていらっしゃる方やヒアルロン酸注射で効果がない方、関節内の状態は末期だけれど手術はどうしても避けたいといったご希望の方など、沢山の膝痛にお悩みの方にご来院いただいております。

手術以外の方法ですと、今の保険診療では根本治療となるものは残念ながらありません。
いわゆる対処療法となってしまします。対処療法とは、湿布やヒアルロン酸注射といった方法となりますが、どちらもお膝の中の状態を良くする作用のある治療ではないので、少しずつ悪くなっていくお膝と付き合って人工関節ができる年齢(70歳前後)まで耐えしのぐといった方法になってしまいます。
そこで、お痛みのある損傷部分にアプローチをかけていき手術になる前に痛みを改善していきましょうという根本的治療になり得る再生医療を当院ではご提供しています。

治療前後で痛みを数値化するアンケート結果では、ほとんどの方がお痛みが緩和したと実感されています。
ただ、効果の出方はお膝の状態により異なってくる為、当院ではまずお膝のMRI画像も用いて詳しい診察を行い、患者さまに合った治療提案をさせていただいております。お膝の専門医が診察に入らせていただきますので、よろしければ一度ご来院くださいませ。

キーワード検索

カテゴリー別

まずはお気軽に
ご相談ください。

0120-137-061

電話受付時間
9:00〜18:00