変形性股関節症でも幹細胞の治療は受けられるのでしょうか?
手術する程ではないですが軟骨が薄くなり長時間歩けない状況です。

股関節も膝関節同様、痛みがあると生活に支障が出ますので、お辛い状況をお察しいたします。
当院では同じようなお悩みのご相談もいただいております。変形性股関節症であっても、培養幹細胞治療を含む当院の再生医療をお受けいただくことは可能でございます。また、当院はお膝専門のクリニックではありますが、院長の大鶴医師は下肢関節の専門で股関節も詳しく診察できますので、ご安心くださいませ。
まずは、MRI画像や実際の触診などで関節の状態を正確に、詳しく診断します。その上で、再生医療が適応するか、効果が見込めるかなどをお話し、ご希望も伺いつつ適した治療法についてご説明しております。治療を受けるかどうかはそれからご検討いただいても構いません。お気軽にいらしていただければと思います。

キーワード検索

カテゴリー別

関連する治療

まずはお気軽に
ご相談ください。

0120-137-061

電話受付時間
9:00〜18:00