ひざ関節症クリニックの治療が選ばれる理由

患者さまに選んでいただいている理由は、私たちがこだわる整形外科の新しいカタチにあります。
※当グループ アンケート調べ(男女80名)

ひざを切らない
再生医療

当院で行うのは、ひざにメスを入れない再生医療など。変形性ひざ関節症の治療に、ご期待いただいています。

入院なしの
日帰り治療

入院しなくていい当院の治療は、手術の体力が不安な、90歳を超える患者さまも受けられています。

変形性ひざ関節症

特化した病院

当院は変形性ひざ関節症に特化した、数少ないひざの整形外科。その知識や経験を評価いただいています。

日本トップクラス

症例実績

再生医療を早くから変形性ひざ関節症の治療に採用。その症例実績に、安心される方は多いようです。

学会や医学論文

発表多数

学会や医学誌での発表多数。大学病院の医師にも共有する経験値が、信頼に値するとのことです。

まずはひざの状態の診断を

院長 大鶴 任彦
院長 大鶴 任彦

その治療が自分のひざに効くかどうか分からない。人工関節にしても再生医療にしても、そこが不安な人は多いはずです。だからこそ、まずはMRIによる詳しい検査やカウンセリングをおすすめします。

変形性ひざ関節症に対する当院の治療法一覧

ひざ関節症クリニックが行う、変形性ひざ関節症の治療法についてご紹介します。

変形性ひざ関節症の治療概要

ヒアルロン酸注射 PRP-FD注射 培養幹細胞治療
適応 初期〜中期 初期〜中期 中期以降
使用素材 ヒアルロン酸
ナトリウム
血液 脂肪
体の負担 ★★ ★★★
持続性 ★★★★ ★★★★★
治療時間 当日OK
(10分程)
採血:5分程
3週間後の注入:
5分程
採脂:30分程
6週間後の注入:
10分程
治療費 1本:¥5,000〜 1回:¥150,000 片ひざ:
¥920,000〜

当院の治療法は、どれも入院の必要がありません。術後もすぐに日常生活に戻りたい、短期間で治したいなどのニーズの方は、特に適していると思います。

ひざ関節症クリニックに来院される方々

ひざ関節症クリニックグループには、様々な患者さまが来院されています。

当院の治療の流れ

大宮ひざ関節症クリニックでの変形性ひざ関節症治療の基本的な流れについては、下記をご参照ください。

  1. 受診のご予約
    患者さまの大切なお時間を混雑や待ち時間で無駄にしないため、当院は完全予約制となっております。

    電話受付時間 9:00〜18:00
    (土・日休み)

    0120-137-061

    当院の治療の適応かどうか、ひざの状態をしっかり検査してから治療したいという方は、検査から診察までがスムーズな「MRIひざ即日診断」がおすすめです。

  2. ご予約の確定
    当院スタッフとお話いただき、ご来院日時の確定と当日のご案内が済みましたら、ご予約完了となります。
    ネット予約の方には、追ってお電話でご連絡いたします。
  3. 診察・カウンセリング
    まずは、変形性ひざ関節症の症状や受けられてきた治療などについてお伺いします。また、ひざの動きなども、実際の触診でチェック。これにより、当院の治療法が効果的かどうかを確認します。
    同時に、治療法の細かい流れや注意事項についてもご説明します。
  4. 治療日の確定
    もちろん当日に受けられるものもありますが、治療素材の加工に日数が必要なもの(PRP-FD注射、培養幹細胞治療)は、ご希望を踏まえて治療日を確定します。
    また、迷われている方はカウンセリング内容なども踏まえ、再度検討いただけます。その場合、改めてご希望の日時をご連絡ください。
  5. 治療
    ひざを切開しない治療法ばかりなので、大掛かりな麻酔の使用はありません。必要やご希望があれば適宜、局所麻酔を行うのでご安心ください。
  6. 治療後
    どの治療法も、入院の必要はありません。治療後の留意点などのご説明が済みましたら、ご帰宅いただけます。