患者さまにとっての最善を考えます

変形性ひざ関節症の治療に特化した整形外科として、大宮ひざ関節症クリニックが指針とする理念についてお話します。

変形性ひざ関節症の痛みにすべてを注ぐ

全身の健康を支える基盤であるひざ関節の治療を突き詰め、皆さまがいつまでも健康的で楽しい人生を送れるよう応援します。

多くの人を悩ませる関節の痛み。なかでも、変形性ひざ関節症に特化して診療を行っています。
一般の整形外科や総合病院のように、幅広い悩みに対して間口を持つのも医療機関のひとつのあるべき姿でしょう。ただ、専門性を持つことで、それだけ多くの時間を変形性ひざ関節症の臨床と研究のために割くことができます。
私たちは後者を選択。全身の健康を支える基盤であるひざ関節の治療を突き詰め、皆さまがいつまでも健康的で楽しい人生を送れるよう応援します。

再生医療という選択肢をご提案

痛みに悩む患者さまの選択肢を、少しでも広げたい。これが私たちの願いです。

変形性ひざ関節症に有効な新治療は、今も続々と開発されています。当院の使命は、これら先進的な治療をいち早く臨床にお届けすることですが、今の日本でそれを行うには、保険が利かない自由診療という形で提供するしかありません。それでも当院がこの方針を取るのは、ひざの痛みの解消に有効な治療法なら、たとえ自由診療でも受けてみたいという声に応えたいからです。
痛みに悩む患者さまの選択肢を、少しでも広げたい。これが私たちの願いです。

治療実績
11,600症例突破

入院や通院で人生を塗りつぶさない

大宮ひざ関節症クリニック

人工関節などの手術には、入院や術後のリハビリが必要です。また、保存療法を受けている方の中には、整形外科を定期的に通院されている人も多いでしょう。痛みは緩和されるかもしれませんが、貴重な人生の時間を費やすことになってしまいます。
「人生の主役は皆さま、医療は裏方」という考えのひざ関節症クリニック。入院しないことはもちろん、長期的な効果が期待できる再生医療もご用意。さらに、長い待ち合いで貴重な時間を無駄にしないよう、完全予約制をとっております。

ひざ関節症クリニックの治療が選ばれる理由

下肢関節の
診療20年の院長

大宮の大鶴院長は東京女子医大で20年間、股関節手術やひざ関節症を診療してきた日本整形外科学会認定専門医です。

変形性ひざ関節症の
治療に専念

専念すれば、経験や知識は深みを増します。大宮ひざ関節症クリニックの診療は、それが基盤となっています。

大宮での
再生医療に先駆ける

ひざ関節症に対する再生医療の普及に向けて、日々の診療や情報発信に力を入れているさいたま市大宮の整形外科です。

医療チームとして
密に連携

医師の専門的な診療の他、スタッフが医療チームとして密に連携し合い、高いホスピタリティを実現します。

ご本人もご家族も
理解しやすい工夫

院長が診断名や治療内容を記載したお手紙を、患者さま一人ひとりに作成。ご家族への情報共有にも役立ちます。

まずはお気軽に
ご相談ください。

【ひざの痛み専門】無料でんわ相談

0120-013-712

電話受付時間
9:00〜18:00