脂肪幹細胞を用いた変形性関節症の治療の費用は、何万円になりますか?
70代後半の義母の膝痛に効く可能性があれば、検討してみたいと思います。

膝の痛みは生活の質に影響を及ぼすので、お義母さまの痛がる姿を見られているご家族もお辛いですよね。
変形性膝関節症ということですので、当院の治療がお役に立てる可能性はあります。

変形性膝関節症に対する再生医療は認知が広がってきて検討される方も増えていますが、自由診療ということもあり、同時に費用に関するご質問は多くいただきます。
脂肪幹細胞を使った治療の場合、費用は以下の内容になっております。

【培養幹細胞治療】
・定価(片膝)¥1,408,000-
※脂肪採取料・培養保存料込み
※リハビリや経過診察(再診)などアフターフォロー含む
※両膝をご希望の場合は、追加18万円

また、当院では患者さまの血液成分を利用する、PRP-FD注射という治療法も取り扱っております。

【PRP-FD注射】
・フルショット(片膝)¥319,000-
※リハビリや経過診察(再診)などアフターフォロー含む

お膝の状態をしっかりと確認させていただければ、どちらの治療法が適しているかや効果の見込みなど、より詳しくお伝えできますので、ご興味お持ちでしたら一度診察へお越しください。
MRI画像も参考に、現在のお膝がどのような状態か、だからこそ患者さまのご希望を叶えるためにどんな治療が適しているかを、わかりやすくご説明させていただきます。
なお、治療を受けられるかどうかは、カウンセリング後にご検討いただけますので、まずははじめての来院予約よりお問い合わせの上、お気軽にご来院ください。

情報提供医師

大鶴 任彦 医師(大宮ひざ関節症クリニック 院長)

医学博士/日本整形外科学会認定専門医

大鶴医師の詳しいプロフィール

まずはお気軽にご相談ください。

【ひざの痛み専門】
無料でんわ相談・来院予約

0120013712

電話受付時間
9:00〜18:00

キーワード検索

カテゴリー別

関連する治療

【ひざの痛み専門】
無料でんわ相談・来院予約
お電話でのお問い合わせ

  • 0120-013-712
  • 9:00〜18:00 受付
    [年中無休/完全予約制]
    電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休/完全予約制)

WEBからの
ご相談・お問合せ・来院予約
WEBからの各種お問い合わせ