半年ほど前から、左足膝裏(外側より)に痛みがあります。歩くときには痛みは無く、しゃがんだりすると痛みがあります。正座はできません。
現在も整形外科へ通っており、「レントゲンでは異常なし。軟骨がギザギザしてて痛みが出ているからヒアルロン酸注射をしましょう。」とのことで今までに計6回膝に注射をしています。が、痛みがひくことは無く、余計に痛むときもあり、先生にも症状が変わらない旨を伝え聞いてはみましたが「なかなか痛みがなくならない人もいます。何回か打っていくうちに良くなりますから。」と言われ通っておりますが・・・。
このまま通い続けて良いものでしょうか?

原因不明の痛みは不安になりますし、お辛いことと存じます。

お話を伺っているとレントゲンのみの検査で、MRIの撮影はされていないようですが、いかがでしょうか?
まずは膝の状態と痛みの原因を詳しく調べることが大切だと考えています。それらがわからなければ、適した治療を検討することもできないからです。
骨の形状を映し出すレントゲン画像では確認できない軟骨や半月板、靭帯や骨の炎症、水腫などもMRI画像では確認できますので、効かない治療を続けるよりは、まずかかりつけの先生MRI検査をお願いして確定診断に活かすことが重要だと考えます。

実際、当院でも初診の際はMRI画像を用いて、詳しい診断とご説明を行うことに努めております。その上で、保険診療、自由診療含めた選択肢から、適した治療を検討しご提案しつつ、ご希望もお伺いしながら一緒に考えます。画像をお持ちでない方は、当院提携の検査施設で、待ち時間なく受けることも可能です。
大宮ひざ関節症クリニックのMRI診断について

もしかかりつけの先生へのご相談に気が引けるようでしたら、セカンドオピニオンにも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

キーワード検索

カテゴリー別

まずはお気軽に
ご相談ください。

0120-137-061

電話受付時間
9:00〜18:00