変形性膝関節症と診断されヒアルロン酸を1サイクル終了しましたが他に治療法はありますか?

80代男性です。約2ヶ月前にバスから飛び降りた瞬間に膝に痛みを感じ、整形で変形性膝関節症との診断。ヒアルロン酸の注射は五回終了しました。今後の治療は一般的にはどういう方法が考えられますか?
ヒアルロン酸を頻繁に打つ方法は有効とのことですが、一般の病院では制限があるので、どのような方法がベストなのか?今後の治療方法やどのような経過をたどるのか教えて頂けるとありがたいです。
また、手術をせずに治すことが可能なのか?年齢的にもふさわしい治療方があれば伺いたいと思います。
これまで、全く足には問題なかったので、とても参っています。

ヒアルロン酸治療を1サイクル受けられて、痛みが減ってきているようであれば、ヒアルロン酸を継続するという選択肢があります。痛みが変わっていないようであれば、保険診療だと人工関節置換術が最も一般的に行われている治療です。

手術のご希望がない場合、当院での治療もお力になれる可能性があります。当院では、脂肪から採取した細胞を用いる培養幹細胞治療や、血液を使ったPRP-FD注射を行っています。いずれも身体への負担は少ないため、80代の方でも心配なく受けていただくことが可能です。
効果や持続期間については、お膝の状態によって変わってきますので、まずは実際に診察させていただければと思います。ご興味お持ちでしたら、下記の治療ページを参考にしていただき、いつでもお気軽にご相談ください。

PRP-FD注射について
培養幹細胞治療について

スタッフが直接お答えしますので、
お気軽にご相談ください。

無料メール相談

キーワード検索

カテゴリー別

関連する治療

まずはお気軽に
ご相談ください。

0120-137-061

電話受付時間
9:00〜18:00