来年5月の整形外科学会で大鶴院長が発表します

2020.12.28

学術発表

整形外科学会_ 2021

2021年5月に開催される第94回日本整形外科学会学術総会で、当院の大鶴院長が発表することになりました。
演題名は「変形性膝関節症に対するバイオセラピーにおけるMRI三次元画像解析ワークステーションを用いた関節軟骨の評価」です。

今回は口演発表の狭き門を突破

発表形態には口演とポスター発表がありますが、今回は口演で発表することが決まりました。
例年口演発表できるのは、全国からの演題登録の中でもたった3割以下の狭き門です。
非常に名誉な機会をいただけました。
当日までにスタッフ一同しっかり準備を進め、我々の治療成績や再生医療における最新情報を発表してまいります。

▼発表に関する詳細情報は以下です。

発表日時 : 2021年5月23日(日) 14:00~15:00
会  場 : 第6会場(東京国際フォーラム ホールD5)

当日の様子は、改めてご報告させていただきます。